芝刈りや間伐などをプロに依頼する際の流れ~作業内容や見積もり~

庭の手入れをすることでシンボルツリーが生長しやすくなります 庭の手入れをすることでシンボルツリーが生長しやすくなります

プロが行なっている作業の流れと費用

プロが、芝刈りや間伐や草取りといった作業を行なうと、庭が大変キレイになります。そのため、実際に業者に依頼をする際の、お問い合わせからお支払いまでの一連の流れを知っておくと参考になるでしょう。

キレイな庭になるまで

お問合せ・現地調査

まず電話かFAXやメールで業者に問い合わせます。そうすると、担当者が場所や日取りの確認をとってくるので、きちんと相談をするようにしましょう。そして指定した日に、依頼のあった場所へ担当者が向かいます。その際に、作業をする場所や庭の状況などを確認していくのです。

見積もり・契約

担当者が測定したデーターや土地の状態を基に、お見積もりを出します。依頼者に提示し、納得していただけたら契約の成立となります。この時点で依頼者は見積もりをしっかり確認し、自分の要望をきちんと伝える事が重要です。

作業・支払い

見積もりに納得し、契約をしたらいよいよ作業が開始されます。無事に問題なく作業が完了したら、報告書を依頼者へ届けます。そして報告書の確認後、掛かった金額を支払いましょう。しかし、万が一作業後に事前に話をしたイメージと少しでも違う様なら、早めに業者に相談をするようにしてください。支払った後では、トラブルが大きくなることもあるので、疑問なところがあるならすぐに聞くようにしましょう。

どの業者も基本的にはこのような流れなので、きちんと把握をしておくようにしましょう。そうすることで、実際依頼をする時にスムーズに話ができます。後からトラブルにならないよう、しっかりと確認をとるようにするのが重要です。

相場の費用

剪定や間伐のおおよその費用は、低木だと約3000円、高木は16000円です。草取りは1平方メートル約1500円、芝刈りは1平方メートルあたり約300円です。これらの料金は業者によって異なります。シンボルツリーがあるご家庭は、その旨も業者に伝えた上でよく相談し、見積もりをしっかりと確認しましょう。

TOPボタン